とにかく安い!人気上昇中の自分でできるセルフエステとは?コスパ最強のセルフエステ有効活用術をご紹介!

エステは高価だとあきらめている人はいませんか。
そんな人には、とにかくリーズナブルに通うことができるセルフエステがおすすめです。
価格の安さはもちろん、本格的な美容機器を使えたり、自分の都合に合わせて通うことができたりとメリットが目白押しのセルフエステは、今女性たちの間で人気急上昇中。
そこで今回は、セルフエステの利用方法やメリット、一般的なエステサロンとの違いに加え、セルフエステの効果的な活用方法をご紹介します。

 

今人気のセルフエステとは?価格や利用方法を紹介!

セルフエステってどんなエステ?

エステといえば、プロのエステティシャンによる施術を受けるというのが常識ですが、セルフエステでの施術は全て自分で行います。

入店から退店までの流れも大変シンプルで、

①入店、受付
②スタッフが個室に案内
③中にある美容機器を使って自分で痩身の施術を行う
④チェックアウト、退店

というのが基本的な流れ。

セルフエステといっても、初回カウンセリングがあるサロンではプロのエステティシャンや専門家が担当し、メニューやコースを選ぶためのアドバイスをしてくれます。
エステティシャンが常駐しているお店がほとんどなので、何か不安に思う点や疑問があればいつでも相談することができ、エステサロンに通うことが初めてだという人も安心して利用することができます。

基本的に月額で通い放題、時間内はサロンのマシンを使い放題というプランが主流です。さらに痩身だけでなくフェイシャルのエステマシンまでも使えるサロンが多いのでとっても嬉しいですよね。

セルフエステはいくらで利用できる?価格相場は?

セルフエステでは、プロのエステティシャンの手を借りずに施術を行う分、価格がリーズナブルであることが特徴です。
中には、プロに施術をしてもらうと1回2~3万円かかるような施術が、1,000円以下の安い料金で受けられるところもあります。

セルフエステでは、毎月決まった額を支払う定額制を取り入れているところが多いです。
月額制の場合、5,000円~1万円が相場。1か月に通うことのできる回数上限を決めているところもありますが、通い放題というところも多く、その場合は1回当たりのコストはかなり安くなります。
都度払いのできるセルフエステサロンでは、ボディエステは1回2,000円程度〜、フェイシャルエステが1回当たり1,500円程度〜というのが最も多い価格です。
この価格は、使うエステマシンの種類や時間によって変わります。

エステマシンの効果はどのくらい?どんなエステマシンを使えるの?

通常のエステに比べ驚くほどコストパフォーマンスの良いセルフエステ。安いのはいいけれどその分痩身エステマシンの効果が弱いのでは?と不安になるかもしれませんが、その必要はありません。
セルフエステでは、家庭用のものとして市販されているエステマシンとは違い通常のエステサロンでも採用されている本格的な業務用美容機器を使うことができます。

こんなに使える!セルフエステで使える本格マシンを紹介

  • 超音波で脂肪細胞を破壊する「キャビテーション」
  • 高周波でセルライトを溶かしむくみや冷え性の改善も期待できる「ラジオ波」
  • 凝り固まった脂肪をもみほぐす「セルライト吸引」
  • お肌を引き締め、美肌効果もある「サーマルフラクショナル」(フェイシャル)
  • その他、サロン独自開発の最新マシン

など

もちろんサロンによって使用されている機械に違いはありますが、フェイス用の小型マシンからボディ用の大型マシンまで、どれもスタッフの方がわかりやすく説明してくれるので安心。特に初めて使う時には、実際にデモンストレーションしてくれることも多いです。中には施術を行う個室内に動画を用意してくれているところもあり、それを見ながら実際に使う機械を目の前にして操作することで、間違いなくセルフ施術を行うことができます。

セルフエステの安さの理由はこれ!

マシンの性能は効果にも大きく影響しますし、そこに妥協することなく低価格を実現できる理由はちゃんとあります。

大きな理由は、通常のエステサロンほど人件費がかからないから。
通常のエステサロンではほとんどすべてのスタッフがエステティシャンである必要があります。エステティシャンを育てるには、長い時間をかけて知識や技術教育を施す必要があり、手間もお金もかかります。
対してセルフエステでは、お客様が自分で施術をするので店舗に配置するスタッフを極限まで減らすことができます。受付、美容機器や手順の説明などはアルバイトスタッフに任せることができますし、専門スタッフ教育に多くの時間を費やさなくてもいいというのもリーズナブルさが叶う一因。人件費が抑えられるため、私たちにもそれが恩恵として跳ね返ってくるのです。

またセルフエステでは、通常のエステにあるような施術前後の丁寧なカウンセリングや施術後のティータイムなどのアフターサービスがない場合がほとんど。ですからお客様の回転率がよく、一つのマシンを次々と稼働させることができます。1日にたくさんのお客様が利用できることも、安く利用できる理由の一つなのです。

通常のエステとはどう違う?エステとセルフエステ徹底比較!

※カウンセリングや着替え、アフターサービスを含む

セルフエステのメリット

・とにかくリーズナブルに何度も通える
セルフエステの「安さ」は一番のメリット。あるエステを例にすると「キャビテーションの都度払いが10分500円」「月額9,800円で通い放題&55分間マシンを使い放題」など、通常のエステのコースに比べるとコストパフォーマンスは抜群です!

・短時間で済むから気軽に通える
通常のエステサロンでは施術に加えカウンセリングや採寸、アフターサービスがあるので2時間ほど時間がかかりますが、それに比べると非常に短時間で施術が済むことが特徴です。予約のいらないセルフエステサロンではショッピングの合間や思い立った時など、気軽に通うことができます。

・人目を気にせず気になる部分を集中的にケアできる
セルフエステはじっくりと自分自身と向き合う時間。気になる部分を徹底的にケアすることも可能です。担当のエステティシャンに変に気を遣って細かな注文ができなかったり、「こうしてほしい」という要望を言い出せないといったストレスがありません。施術中の会話が苦手な人もセルフエステでは気負うことなくに施術に集中できます。

ここが良かった!口コミ

  • 自分で施術すると身体の変化がわかりやすく期待が高まり痩せるのが楽しみになる。
  • 個室で動画を見ながら施術ができるのでわかりやすい。スタッフさんも親切だった。
  • ナイスファイト!という声が飛び交っており、お店の雰囲気もよく元気が出て楽しくダイエットができる。

セルフエステのデメリット

・サービスや設備は最小限
セルフエステはリーズナブルな分、設備やアメニティは必要最低限。もちろんシャワールームなどはありません。人によって必要なものやローションなどは有料のオプションメニューとして取り扱っていたりします。

・効果が出るまでに時間がかかる
セルフエステはプロ仕様の本格的な美容機械が使えるものの、施術をする本人は素人。当然、初めからうまく施術をすることは難しく、何度か通ったりスタッフのアドバイスを受け続けたりすることで徐々に腕を上げて行く必要があります。プロのマシン技術の使い方とは大きな差異があるので、その分通常のエステサロンよりも痩身効果が出るのが遅れがちです。

・モチベーションコントロールが難しく大幅減量は見込めない
ダイエットに対してストイックでなく、気楽に通いながら2~3kgほど痩せたいという人にセルフエステはおすすめです。しかし5kg以上の大幅な減量を目標としている人は自己流エステケアだけでは難しいでしょう。通常のエステサロンではプロによる肥満の原因追求や私生活へのアドバイス、その人にあったダイエットプログラムの提案など手厚いサポートがあるのでモチベーションも維持しやすく、本格的なダイエットが可能となります。

・リラックス効果はない
至れり尽くせりのエステとは違って終始自分でせっせと施術を行うわけですから、リラクゼーション効果は少ないでしょう。長時間マシンを使うのもかなり体力を使いますので終わる頃には結構疲れたりします。

ここが気になる!口コミ

  • 実際に自分でマシンを使ってみるとものすごい力が必要になる。エステティシャンのありがたみを知りました…
  • キャビテーションの効果を上げるためのリンパマッサージなどハンドならではのケアは自分でやらないといけない。

こんな人はセルフエステが向いている!

以上のメリット、デメリットを踏まえセルフエステが向いている人をまとめてみましょう。

  • リーズナブルにエステサロンに通いたい人
  • 自分の時間に合わせ短時間で済ませたい人
  • 自分で施術をすることが面倒でなく楽しめる人

節約しながら痩せたい人や、エステの予約時間に合わせるのではなく自分の都合のつく時間にパパッと済ませたい忙しい人にはとってもおすすめ。
また技術的な難しさや多少の手間を含め、リラクゼーション効果など贅沢な気分は味わえなくても自分自身を磨くことを楽しみながら継続できるという人には向いています。

コスパ最強!セルフエステの有効活用術!

ヨガやジムに通うような感覚で

ご紹介したように1ヶ月10,000円ほどで通い放題のセルフエステ。ヨガやジムに通うように、セルフケアの一環として取り入れるにはぴったりです。
平日も時間が取れる人は毎日通ってもいいですし、時間があまり無く週1ほどしか通えない場合でも1回2,500円で施術ができてしまいます。月2回のエステ代を1回分節約する気持ちで、楽しみながら利用することがおすすめです。

即効で痩せたい人はエステの体験コースと併用

より早く、より効果的に短期集中で痩せたい人は「安くたくさん通えるセルフエステ」と「確かな技術と効果を得られる痩身エステ」お互いの良いところをフル活用してみましょう!
1〜2ヶ月など“痩せる期間”を決めてセルフエステに通いながら、プロによる痩身エステのおトクな体験コースを受けるとどちらか一方に通うよりも大きな痩身効果を実感できます。
プロによるエステの体験コースは500円〜5000円ほどで受けられるものが多く、1〜2週間に1回のペースで違うサロンをはしごするのがおすすめ。高額な本コースを契約しなくても、数回通ったのと同じくらいの効果が得られます。

おすすめのセルフエステサロン

じぶんdeエステ

月額5,980円〜の定額制のセルフエステサロン。金額は入店時間や分数によって変わってきますが、キャビテーション・ラジオ波・セルラアイト吸引・サーマルフラクショナル・フェイスリフトなど、お店にある全部のマシンが使い放題!
月2回以上通いたい方は定額制がおすすめですが、都度払いも可能。都度払いでは10分1,000円で、クリームやジェルなどに別途1,000円がかかります。
現在、初回体験無料・当日入会で事務手数料の13,000円が無料になるキャンペーンを行なっています。
店舗も東京、名古屋、大阪と続々オープン予定で全国展開が期待されるサロンです。

BODY ARCHI(ボディアーキ)

1台4役(ラジオ派/EMS吸引/ポレーション/LED)の高技術を搭載した最先端のエステマシン「フォースカッター」を全個室に導入しており、月定額制10,000円〜で通い放題。
こちらもデイタイム・オールタイムや分数などで利用料も変わってきます。
現在、通常20,000円の入会金が無料になるキャンペーン中!
都度払いのビジター価格では45分間5,000〜6,000円で利用できます。
スタイリッシュで洗練された空間デザインもモチベーションを上げられそうですし、サロンオリジナルグッズも充実。昨年11月表参道にオープンし、3月15日には渋谷桜丘店がオープンします。今後も店舗展開が注目されるサロンです。

まとめ

セルフエステでは、エステサロン仕様の美容機器を使った本格ケアが通常のエステに比べて大変リーズナブルであることが大きなメリット。また、痩身だけでなくフェイシャルケアができるなどの魅力があり、美容に関心の高い女性の間で話題になっている理由がわかりますよね。

しかし、しっかりと本気でリバウンドせず大幅減量を成功させ、理想のボディラインをつくるにはプロの指導と技術、サポートが必要になります。
なのでセルフエステは美容習慣の一環として楽しみながら、ジムに行く感覚で通うのがおすすめです。

エステ自体どのようなものか分からないエステ初心者の人は、まずプロによる格安の体験コースを受けてみるのもいいでしょう。どんなマシンでどのように痩せていくのかも体感することができます。サロンによってはワンコインの500円で体験できるところもあるので、ここで「エステ」というものに慣れておくといいでしょう。
セルフエステのビジター価格だと50分弱でも5,000円以上にはなりますから、初回限定のお試しエステで言えば、プロによるフルコースの方がお得かもしれませんね。

新しいエステの通い方として注目されているセルフエステは、今後ますます広がりを見せる予感。気になる人はぜひ一度体験してみてください。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る